アイドルエロ画像まとめ@女子っ娘倶楽部
AKB48や旬のロリ系アイドル&Hな美女グラドルのエロ可愛すぎるグラビア画像を厳選!大量まとめ!

アイドルエロ画像まとめ@女子っ娘倶楽部

↓2021発売の注目動画はコレだ!

「亜沢光」のサンプル画像です
「新井ひいな」のサンプル画像です
泉舞子
ぱるる.jp@女子っ娘倶楽部 TOP  >  ▼同人誌&エロ漫画  >  JC・JK・学園 >  不純異性交遊は退学だと脅されたJKが教頭の性処理道具になる漫画 『崩れ去る日常』 1~2巻まとめ読み!

不純異性交遊は退学だと脅されたJKが教頭の性処理道具になる漫画 『崩れ去る日常』 1~2巻まとめ読み!

『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です

▼無抵抗のJKを犯す教頭先生

 爆乳スレンダーの美少女JKが主人公のエロ漫画『崩れ去る日常』の1~2巻をまとめて紹介します。フルカラーで読み応えタップリです。

 主人公は女子高生のキレイな少女。彼女には結婚を約束した幼馴染の彼氏がいます。彼氏も同じ高校に通う同級生。

 少女が通う高校は進学校であり、恋愛はご法度でデート姿を目撃されようものなら、不純異性交遊と判断され厳しい罰則規定が存在した。

 それにも関わらず、高校卒業を待たずして彼氏とデートのうえ、初体験のSEXまで澄ましてしまった少女。なんとその姿を学校の教頭に目撃されてしまいます。

 翌日、学校で教頭に呼び出された少女は教頭から性交させるよう要求されます。言う事を聞かなければ、彼氏ともども退学処分にしてもいいんだぞと凄まれてしまった少女。

 少女に抵抗する術はありませんでした。その場で教頭に制服とパンティを脱がされて、お仕置きとばかりに彼氏専用のおマ●コに中年おじさん(教頭)の亀頭をねじ込まれてしまいます。

 現役JKの締まりのいいワレメに感動する教頭。彼の性欲は一層強まり、その場で生徒である少女を犯してしまいました。


第1巻を読む


 続いて第2巻のストーリーをざっくりと解説してみます。1巻で教頭に犯された翌日以降の物語が描かれていきます。

 教頭に脅されて性行為をさせられた時に行為中の写真を撮影された少女は、その後も教頭からのSEXの誘いを断る事ができず、この悩みを彼氏に相談する事も出来ず一人で抱える日々を過ごしていた。

 だが、次第に教頭とのSEXに快感を感じ始め、体がうずくようになった自分に気付いてしまう少女。葛藤の中、教頭に呼ばれて彼の自宅を訪れます。

 教頭は独身の一人暮らしらしく、自宅には教頭1人しかいなかった。その日は夜な夜な朝まで、繰り返し何度も性交を求められます。

 絶倫の性欲を持つ教頭は、次第に自分とのSEXで本気汁を溢れさせるようになった少女に気が付きます。本気で感じている事を指摘して、精神的に少女を支配する教頭。

 ついに教頭との性交中に絶頂イキを初体験してしまう少女。教頭は勝手にイッた少女を叱りつけ、お仕置きとしてさらにエグい性行為に及んでいきます。詳しくは本編2巻でお楽しみ下さい。

第2巻を読む

作品名

崩れ去る日常2~性処理道具となった彼女~/焼肉食べたい

【エロ漫画の人気紹介記事を見る】




▼DMMアダルト動画ランキング(自動更新)
▼最新の人気エロ漫画はコチラ!(自動更新) ▼話題の人気同人誌ランキング(自動更新)

▼DUGAの人気口リ動画特集! DUGAの美少女動画バナーです DUGAのバナー


この下からが本記事の続きです!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼『崩れ去る日常』 第1巻はコチラ↓

『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です

▼『崩れ去る日常』 第2巻はコチラ↓

『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です『崩れ去る日常』 同人誌のサンプル画像です
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連ワードから記事を探す
女子っ娘☆人気記事
プロフィール

管理人

Author:管理人
面白そうなエロ漫画や同人誌、AV動画作品の紹介記事を書いてます。
主にDMM/FANZAで視聴できる作品を紹介しております。

画像の削除依頼は記事コメント欄、または下記「削除依頼について」記事ページのコメント欄でお知らせ下さい。

削除依頼について