アイドルエロ画像まとめ@女子っ娘倶楽部
AKB48や旬のロリ系アイドル&Hな美女グラドルのエロ可愛すぎるグラビア画像を厳選!大量まとめ!

アイドルエロ画像まとめ@女子っ娘倶楽部

↓2022年4月8日発売の人気作品はコレだ!

「愛宝すず」のサンプル画像です
「三田芽衣」のサンプル画像です
うんぱいの初イキッ!
ぱるる.jp@女子っ娘倶楽部 TOP  >  2022年05月

カースト上位の女子高生を魔法のマッチングアプリで犯しまくる男子高生の漫画

わらしべおま〇こ!ヤれる子つなぎの性生活

▼登録者は同高の女生徒ばかりです

 とある高校の女生徒だけが利用者登録されている『マッチングアプリ』を使って、いじめられっ子の男子生徒がいじめっ子の男子や、カースト上位の可愛くて陽キャのJKたちとヤリまくるエロ漫画です。

 ジャンルは『学園物・催眠アプリ・〇〇な世界』をミックスした感じの同人漫画、『わらしべおま〇こ!ヤれる子つなぎの性生活』という新作の同人誌がFANZAで大ヒット中!デイリーチャートで1位獲得を記念して、紹介記事を残す事にしました。

 主人公は高校生の男子でタカシといういじめられっ子。タカシをいじめる同級生の河野によって、スマホを取り上げられたタカシは勝手にマッチングアプリに登録させられてしまいます。

 河野が登録したマッチングアプリを開いてみると、なぜかそこには同じ学校の女生徒が全員登録されていた。タカシは前から好きだった女の子にマッチング登録をしてみる事に。

 実はこのマッチングアプリには特別な力があり、利用者がマッチングを希望した女性に対して強●的に性行為に応じさせる力があった。

 タカシはこのアプリを使って、学内カースト上位のJKたちを犯しまくる事を決意。さらにいじめっ子の河野の彼女をも寝取ってやろうと考えた。こうして、快楽と復讐の学園生活が始まります。続きは漫画本編で!

この漫画を読む

作品名

【NTR】わらしべおま〇こ!ヤれる子つなぎの性生活【寝取り】/赤本アカモト

【赤本アカモト氏の過去作品記事を見る】

関連記事

妖魔の胎内に捕らえられたカグヤが抵抗できない状態で性的攻撃に耐える!

退魔士カグヤ極

▼巨乳退魔士が妖魔に犯されまくる!

 世界中の妖魔から恐れられる最強の退魔士・カグヤ。妖魔最強の敵にタイマンで勝利するなど、戦闘員としてのカグヤの評価は折り紙付き。

 ところがカグヤには一つだけ弱点があった。それは、性感帯が敏感すぎてすぐにイッてしまう体質である事だった。性行為の相手は人だろうと妖魔だろうと関係なく、性感帯を責められると脳内がとろけて絶頂になってしまうカグヤ。

 今作では、女体を自身の体内に取り込むタイプの妖魔と闘うことになるカグヤであったが、妖魔の胎内で身動きが取れない状態で、カグヤの弱点を知る妖魔から触手で乳首を責められる事になって行きます。

この漫画を読む

作品名

退魔士カグヤ極/クリムゾン

【クリムゾン氏の過去作品記事を見る】

関連記事

子供服の販売員をしていた新人AV女優・森下ことのチャンのFカップ乳で抜けるエロ動画

新人・20歳 こう見えて、脱いだら凄いんです 笑顔が可愛い敏感Fカップボイン子供服の販売員さんAV debut 森下ことの

▼スリム巨乳の美ボディ童顔娘

  • 名前:森下ことの(もりしたことの)
  • 生年月日:2001年 (デビュー時20歳)
  • 身長:非公表
  • スリーサイズ:非公表
  • カップ:Fカップ

 乃木坂の西野七瀬に雰囲気が似ている、新人AV女優の森下ことのチャンの紹介です!森下ことのは2022年5月に『ムーディーズ』からデビューした新人の女の子です。

 前職では、子供服の販売員をしていたという森下ことの。Fカップの巨乳と童顔からにじみ出る母性が、甘えたがりな男性にはたまらないのではないでしょうか。

 脱いだらスゴイ!と自負するだけあり、ぽっちゃり巨乳ではなく引き締まったスポーツ女子のような体つき。お腹や腰回りも締まっており、スタイル抜群の巨乳美少女。

 全裸からの膝枕でおっぱいを吸わせて欲しいタイプの森下ことのチャン。是非とも授乳手コキプレイをやって欲しいところです。

 森下ことのチャンの新作エロ動画がリリースされたら、この記事に追記していきますので、ブックマークをお忘れなく!

この動画を見る

作品名

笑顔が可愛い敏感Fカップボイン子供服の販売員さんAV debut/森下ことの (mifd00205)

関連記事
カテゴリ
関連ワードから記事を探す
女子っ娘☆人気記事
プロフィール

管理人

Author:管理人
面白そうなエロ漫画や同人誌、AV動画作品の紹介記事を書いてます。
主にDMM/FANZAで視聴できる作品を紹介しております。

画像の削除依頼は記事コメント欄、または下記「削除依頼について」記事ページのコメント欄でお知らせ下さい。

削除依頼について